オンラインカジノゲームの種類

ビデオポーカー

ポーカーと言えば日本でもゲームセンターのメダルコーナーに必ず置かれていたりしていますし、普段からトランプゲームなどでプレイをしたことがある人も多いですね。

そしてビデオポーカーと言うのはそれをビデオゲームのようにプレイをして楽しむことができるオンラインカジノでも人気が高いカジノゲームとなっています。

5枚の手札から決められた役を揃えることで勝負が決まります。

ルールとしては最初に手札が5枚配られてそこから役を揃えるのに必要なカードだけを残して新しいカードを一回だけ交換をします。交換する枚数は1枚でも5枚全部でもいいのです。

そこで役が強い方が勝ちとなります。

ポーカーの役

ワンペア
同じカードを二枚揃えます。
onepair

ツーペア
同じ数字のカードが2組揃えます。
twopair

スリーカード
同じ数字を3枚揃えます。
threeofakind

ストレート
マークなどは関係なく5枚のカードの数字が連続するカードを揃えます。この時【10-J-Q-K-Aはストレート】となりますが、「Q-K-A-2-3」ストレートになりませんので注意しましょう。
straight

フラッシュ
同じマークのカードを5枚揃える
flush

フルハウス
スリーカードとワンペアが一組ずつ出来るように揃える。
fullhouse

フォーカード
同じ数字のカードを4枚揃えます。
fourofakind

ストレートフラッシュ
同じマークで5枚の数字を連続して揃えます。
straightflush

ロイヤルストレートフラッシュ
同じマークの10、J、Q、K、Aを揃えます。
royalstraightflush
ファイブカード
同じ数字のカード4枚とジョーカーをそろえる。(ジョーカーを使用する場合のみ)
fivecard

下の方が強い役ですので下の役を揃えようとするのもいいですが、下にいけばいくほど、揃える難易度が増していきます。
通常の対戦の場合ですと、相手の手札などを見て揃っているかを見て簡単な役でも勝負できる時がありますので相手との心理戦が必要になります。

そのため感情を悟られないように冷静を装わなければいけません。「ポーカーフェイス」という言葉もポーカーから生まれた言葉です。

しかし、ビデオポーカーの場合はとりあえず揃えるだけでチップを獲得をすることが出来てその後にダブルアップチャンスなどがありますから揃えることを重視するようにしましょう。

関連記事

  1. オンラインカジノゲームの種類
  2. バカラ
  3. スロット
  4. クラップス
  5. ブラックジャック
  6. ルーレット

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

始め方一覧

ゲームの種類

利用する注意点

優良サイト記事一覧

初心者向け記事一覧

オンラインカジノゲームの魅力

悪徳業者の特徴記事一覧

日本ギャンブル記事一覧

大手オンラインカジノ

  1. M88

オンラインカジノ攻略法

PAGE TOP